2021年を振り返る

 2021年の大晦日を迎え、昨年の2020年に比べて今年はどうだったのかと、改めて色々考えさせれます。新型コロナウイルスに振り回された2020年…。それが改善すると思っていた2021年…ですが、思っていたよりも困難な壁が立ちはだかっていました。

 ライブこそ徐々に戻ってきている感覚はありましたが、当然のように制限も多く、まだまだ従来通りとは言えない状況が続きました。…とは言え、活動の歩みを止めるわけにもいきません。ライブをやるにしても、現在の状況に応じた工夫が求められるのが2021年という年だったようにも思います。



 その中で活動を続けてこれた事。TRI4TH を始め、数々のライブをやってこれたのは本当に感謝としか言いようがないです。また、TRI4TH ではアルバム『GIFT』をリリースする事も出来ました。沢山の方にゲストで入って頂き、これまでの自分達のサウンドを格段に進化させる事が出来たように思います。


 TRI4TH でこそ多くの活動を進められたものの、それ以外でのライブとなると、どうしても少人数で動く事が多くなりました。ソロライブは正にその典型ではありますが、その中で意外と多かったのがデュオライブでした。自分以外にもう1人という編成ながら、その組み合わせはバラエティに富んでいて、自由度も高いデュオライブならではの空気感を楽しむ事が出来ました。



 さて、2022年はどういった年になるのでしょうか。前述のように、少しずつ状況は改善に向かっているとは言え、まだまだ以前のような状態には戻っていないというのが現状かもしれません。ただ、その中で今年のライブでお会い出来た数々の再会…。それはお客さん方を始め、ミュージシャン仲間やお店のスタッフに至るまで、様々ではありますが、改めて人と会える事の大切さを痛感しました。


 2022年、より多くの方にお会い出来る1年にしたいです。その為には自分達もより多くの音楽を作って、そして届ける機会を多く持っていければと思いますので、どうぞよろしくお願いします。2021年もお世話になりました。良いお年をお迎え下さい!

閲覧数:64回

最新記事

すべて表示