2年振りの TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL

 4月25日(日)は、2年振りに開催された TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL 2021 に TRI4TH で出演すべく、新木場の USEN STUDIO COAST に伺いました。状況的にはこの日から東京で3度目の緊急事態宣言が出されていて、イベント的にはどうしても規模を縮小せざるを得なかったとは思われますが、なんとか開催に漕ぎ着けられました。バンド的にも2021年になって初めての音楽フェス出演であり、色々な制限がある中ではあったものの、多くの方々に自分達のバンドサウンドを久し振りに披露出来た機会になりました。



 TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL 2021 はその名の通り、インストバンドによる祭典です。盟友 Calmera を始め、ADAM at や →Pia-no-jaC← 等、以前はこうしたフェス等で顔を合わせる機会が沢山あったバンド同士でしたが、この状況下でフェス自体も多くが中止となり、今回はそんなバンド達にも久し振りに再開が出来る、良い機会にもなっていたように思います。本当に、いつ以来…と考えると恐ろしくなりますが(笑)、ただ会えたというばかりではなく、そのバンド達のステージが今どうなっているのかも今回は見れるわけで、その意味でも大きな収穫の1日になったのではないかと思いました。



 そしてこの日から自分は、キーボードに新しい機種が追加されました。既存のキーボードの上に1台重ねた NORD Electro 6D です。TRI4TH の曲も色々な音色を試すようになってきて、そろそろ1台だけのキーボードでは追い付かなくなりました(笑)。まだ1曲のみの使用ではありましたが、華々しいデビューを飾らせて貰って有り難かったです。今後の展開にもご注目下さい!



 …そして、TRI4TH はついにメインステージである“Our Stage”に立たせて頂きました。STUDIO COAST でのこの広い空間で自分達の音楽を思う存分表現出来るとても良い経験になったと共に、広い場所だからこその課題も見付けられました。ここでワンマン公演が出来たら、さぞかし気持ち良い事でしょう。今回はフェス出演なので、それこそ自分達のライブを初めて見るという方も多かったと思いますが、その中で得られた一体感や盛り上がりは、やはり自分達への自信にも繋がりました。…時間がタイトな中での音作りやステージング、そして様々なお客さんへ向けたメッセージ等、フェスでしか得られない空気感はこのご時世では大変貴重だったと改めて思います。このような中での開催、本当にありがとうございました。音楽を、ライブを絶やさないようにしていきたいです。



 この日はオンライン配信も行っていて、こちらも沢山の方々に見て頂けたようです。今や当たり前のように行っている配信ですが、それをさせて貰っている事にも改めて感謝です。そしてまたすぐに、どなたでも足を運べる世の中になりますように!


☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/


☆TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL のHP…http://tokyoinstfes.com/


☆新木場 USEN STUDIO COAST のHP…http://www.studio-coast.com/

81回の閲覧

最新記事

すべて表示