黒船、『NIGHT FLIGHT TOUR』ファイナル東京編

 〔黒船、『NIGHT FLIGHT TOUR』地方遠征編(名古屋、奄美)〕を終えて約1週間後となる2019年の12月14日(土)、黒船メンバー、そして尺八奏者の神永大輔さん、和太鼓奏者の大多和正樹さんを交え、羽田空港にある LDH Kitchen というお店に集合していました。ここで黒船『NIGHT FLIGHT TOUR』のファイナル公演が行われるからです。



 お店は羽田空港第1ターミナルビル5階にある複合商業施設「THE HANEDA HOUSE」内にあり、眼前には駐機している飛行機は勿論、その奥の滑走路や国際線ターミナルビル等が望めるなど、飛行機好きの自分にとっては目移りするような場所でもありました。勿論店内もお洒落であり、とは言えフォーマル過ぎない心地良さもあり、この素敵な環境の中にあるライブレストランというのは数少ないと思いましたが、ここでツアーファイナルが行える贅沢さに感謝という感じでしょう。…陽も沈み、照明が灯された空港の雰囲気は、正に今回の『NIGHT FLIGHT TOUR』の新境地。楽しんでやっていきたいと思います。


 ここには不思議なピアノがありました。一見グランドピア風ですが、これは電子ピアノなのです。蓋を開けた中をよく見ると、普通ならピアノの弦が張り巡られている場所に複数のスピーカーが付いていて、ピアノには電源ボタンと音色を変えるボタンも付いていました。この外観でエレキピアノの音が出るのは違和感ありつつも面白かったです。なかなか頼もしい相棒ではありませんか。


 本番前にはお店から賄いが出るという事で、しかも数種類の中から選べるという豪勢な内容でした。…それならばと、名古屋と奄美のそれぞれの昼食で印象的だったお寿司を頂きたかったのですが、基本的には洋食がメインの LDH Kitchen では無茶過ぎる注文となってしまいました。おとなしくハンバーガープレート的なものを注文し、本番を迎えます。それにしても…かなりお腹がいっぱいになってしまいました(笑)。


 さて、今回のライブは、途中に休憩無しの長めの1ステージを行う事になっていました。集中力が必要そうですが、その中でも今回のツアーの事やリリースの事など、話したい事も沢山です。実際、配信シングルの『Yanbaru』をリリースしてから初めての東京都内でのライブでもあったのですから…。たっぷり、じっくり、音楽を楽しみたいところです。


 このシングル『Yanbaru』には表題曲“Yanbaru”と、B面扱いの“Itou(イトゥ)”の2曲が収録されていまして、どちらもゲストミュージシャンに参加して頂いています。それが前述した神永さん(全曲参加)と大多和さん(“Yanbaru”参加)で、今回ライブにお呼びしたのはその曲達の再現でもあったのでした。勿論、ただの音源の再現にはならない事は十も承知です。そしてせっかくなので、他の何曲かにも参加してほしいですよね!


 結果、この日のセットリストの約半分は誰かしらのゲストが乗るという構成でやっていきました(笑)。“斎太郎節”での和太鼓とドラムの掛け合いセッションは勿論、“行きゅんにゃ加那節”での尺八が織りなす音色の空気感など、この日ならではの黒船サウンドが羽田空港に響きます。そしてインスト曲“La Japonaise”では黒船楽器陣のハイライトとなりました。


 このように、和楽器奏者(歌も含めて)をフィーチャーさせる中で、そのボトムを支えているのは洋楽器という黒船サウンドですが、それが諸外国に飛び立つ日本の玄関口と言える羽田空港でツアーファイナルをやっているという意味は、実は大きいものではないかとも感じます。黒船としては普段からやっているスタイルではありますが、このファイナルではその部分がより強調されて表現出来たのではないかと思いました。羽田空港という場所がくれた力なのか、ファイナルというタイミングだったからこそなのか…答えは分かりませんが、新しいステージを迎える事が出来たなという印象でした。良い機会を、どうもありがとうございました。



 アンコールはお馴染みの“La Fiesta”で、皆が主役とばかりにそれぞれのサウンドをぶつけてきます。ここでは和楽器、洋楽器の区別はありません。国際空港というグローバルな場所で、自分達のグローバルな音楽をエンターテインメントにお届けする。名古屋から始まって約2週間と短い期間ではありましたが、『NIGHT FLIGHT TOUR』、これにて最後まで完走致しました!


 心強いメンバーの皆様、ゲストの皆様、そしてサポートの千昇君がいて、無事にこの時間を迎える事が出来ました。新体制となって、サウンドが変化していく事に不安も感じたりはしていましたが、ツアーを乗り越えられた事で、また大きな1歩を踏み出せたのではないかと思います。これからも変わり続ける黒船の音楽を、どうぞ楽しみにして頂ければと思います。ありがとうございました!


 さて、この日は自分は家に帰らずに、羽田空港近くのホテルに泊まりました。…というのは、次の日がフルートの西仲美咲さんのライブに参加する為に沖縄に飛ばなければならず、また結局羽田空港に来るのは非効率だと考えた結果です。そして、やはり夜食にお寿司は外せませんでした(笑)。名古屋から考えると、『勝手にすしざんまいツアー』もここでファイナルを迎えた事になりました。

お疲れ様でした(笑)!


 ☆黒船の(UNIVERSAL MUSIC の)HP…

  https://www.universal-music.co.jp/kurofune/


 ☆羽田空港 LDH Litchen のHP…https://www.ldhkitchen-thetokyohaneda.jp

42回の閲覧

©2020 by 竹内 大輔。Wix.com で作成されました。