言葉繋がりライブで得たもの

 少し時間が経ってしまいましたが、先月17日はボーカル&ギターの丸本達也さん、そして又吉康人君との春のスペシャルライブをやってきました。恒例の3人でのステージは今年初となっていて、今回はズバリ“言葉リレー”ライブというような内容で進めていきました。

  


 これは以前書かせて頂いた〔言葉繋がり、音繋がり〕の流れを組んでいて、この時は何かのテーマ、モチーフを決めて、そこから歌詞や音での繋がりのある自分達の曲を探し出し、そしてセットリストを並べていくという試みだったのですが、その集大成とも言える今回の3人バージョンが“言葉リレー”ライブというものでした。自分達3人で作った“春”という曲があるのですが、その曲をラストにする事に決め、それぞれの歌詞などで繋がりのあるワードを導き出してセットリストを作っていきます。例えば、“春”には「〜そばにいるよ」という歌詞があるのですが、この歌詞は丸本さんの“TOM”という曲にも「いつでもそばにいるよ」という形で出てきていて、そしたら“春”の1曲前は“TOM”にしよう…というように、逆算してライブの1曲目まで繋げていったのでした。なかなか面白い作業で、この選び方は、普段なかなか演奏する事のない曲を候補に挙げられる事が出来るという利点もあり、それで最近よくやっていた部分もあるのですが、その意味でも今回の3人バージョンというのは集大成になるべくしてなったと言っても良いでしょう。



 興味深かったのが、こうした探し方は丸本さんと又吉君の持ち曲の歌詞の部分を、改めて掘り出すような形になったわけですが、お互いよく使っていた歌詞が“世界”で“踊る”というもの。…成程、自分が所属しているバンド TRI4TH も“踊れるジャズバンド”と銘打っているという事から、この3人は「世界で踊りたい」という共通言語で繋がっている事が分かりました(笑)。なんだか、この事が解けただけでも今回の企画をした甲斐があったというものではないでしょうか。通りで一緒にライブも長く続けられているなと納得もしたものです。そして、今後も自分達は世界で踊っていく事でしょう。



 今回も無観客という状態での配信ライブにはなりましたが、大変面白く、そして得られたものも大きかった1日になりました。世の中の状況が刻々と変わっていく中、自分達も原点を忘れずにライブを発信し続けていければと、改めて思った次第です。今後もどうぞよろしくお願いします!


☆丸本達也さんのブログ…http://tatsuya.blog.jp


☆吉祥寺 Manda-la 2のHP…https://www.manda-la2.com

8回の閲覧

最新記事

すべて表示