日記という名の曲

 久し振りのブログ更新になってしまいました。ライブが思うように出来ない…という状況によるものでもありますが、この期間、どちらかと言うと曲作りに力を入れていたからという理由も大きいです。それがこちらです。





 先日のゴールデンウイーク中に、“Diary”というピアノ小曲を1日曲、5日間連続で書かせて頂きました。こちらの動画は、その計5曲を YouTube に改めてまとめたものです。

 曲を作り始めの頃、1日1曲のペースで頑張る!という話しはよく聞きますが、実際にそれを実行した事が個人的に今までなかったので、今年のゴールデンウイーク中は良い機会だと思い、やってみました。コンセプト…という程のコンセプトは考えていませんでしたが、ピアノのみで表現出来る、曲の長さは1分以内に収める、ハーモニーを重視する…等、作りながら自然とそれらの辺りを気にしながら進めていった次第です。

 全ての曲が完成してからそろそろ1週間が経ちますが、いま振り返って聴いてみても、なかなか自分らしい曲達が出来上がったのではないかと思いました。こうやって日にちを決めて作曲作業していくのも楽しいですね。良い経験になりました。


 そして、今回の特筆すべき点として、全て譜面を公開したというのもあります。普段自分が演奏する時はメロディとコードのみが書かれたリードシート(1段譜)を見る事が多いのですが、この“Diary”シリーズではクラシックピアノのように、今回弾いた音符を全て再現しています。逆に言えば、譜面通り忠実に弾いているという事で、ジャズの世界ではあまりやらない事でもありますが、ジャズの知識が無くても曲を身近に感じて貰えるよう、今回はクラシックピアノのスタイルを取らせて頂きました。勿論、ジャズの知識があってアドリブをとれるという方にも気持ちを込めて、コードネームもそれぞれ書いてあります。そして、全5曲の中、最後の“Day5”に関しては、両方のパターンの譜面を載せました。それぞれ活用して頂ければと思います。それでは引き続き、おうち時間を楽しんでいきましょう!







竹内大輔 YouTube チャンネル、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします!

  ↓

https://www.youtube.com/channel/UC3j23_qdkCzVKU3rzrNqNLg

94回の閲覧

©2020 by 竹内 大輔。Wix.com で作成されました。