丸本達也、初めての無観客配信ライブ

 先月の3月30日は、ボーカル・ギターの丸本達也さんの『春のスペシャルライブ』の日でした。吉祥寺 Manda-la 2 にて、お馴染みの又吉康人君を迎えた恒例のライブではありましたが、新型コロナウイルスの影響で、開催するかどうか、本当に瀬戸際まで追い込まれていた部分がありました。


 その中で取った策が、無観客配信ライブにするというもの。ただ、お店を使っては良いものの、配信に使う機材は全てこちらで用意しなければならないという条件の中でのライブにしなければなりませんでした。最近ではこの状況からか、多くの方達が配信ライブを行っていて、何だか簡単に出来そうな気配も漂っているのですが、この事が決まったのがライブの2日前…。皆、自らの配信ライブには経験が無く、ここからどこまで配信ライブの準備が出来るのかという戦いが待っていたのでした。機材の面は勿論ですが、配信に促す為の宣伝も必要ですし、チケット代はそもそもどうするのか…という問題もありました。お店を使わせて頂く以上、無料というわけにもいかず、しかし有料配信は様々な条件をクリアしなければならないという高いハードルが有るようです。そこで思い付いたのが、無料配信で、ネットによる投げ銭制で行うというものでした。これならは、ひとまず現在のシステムで配信が可能だという事が分かり、事前に家で配信のテストを行いつつ、本番の日を迎えたのでした。



 Manda-la 2 に入り、早速準備を開始します。ここから先は本当に困難の連続で、正直、ステージ上で音楽的なリハーサルが出来たのは僅かな時間だったと思います。それほど機材面でのテストに長い時間が掛かってしまいました。大きな一因となっていたのは、丸本さんのパソコンのスペック的な状況とも言えたでしょうか…。中でも、回線速度の遅さが通信障害を顕著にきたす事が本番直前になって分かり(動画や音が急に遅くなったり早くなったりしてしまう)、苦肉の策として、お店の WiFi ルーターからパソコンとを繋ぐ有線ケーブルを使って、何とか回線速度を上げるという方法を取らせて頂いたのでした。このケーブルは近くの電気屋で本番開始5分前くらいに買ってきたもので、結果的に15分押しでのスタートとなったものの、本当に直前までバタバタだった事が分かるというものです。


 ここまで来ると、本番が始まってしまえばあとはこちらのもの…と書きたくなるのですが、今回は正直、そんな感じではありませんでした。あれだけテスト配信でバタバタだったので、今この状況でちゃんと配信が出来ているのか、本当に気が気では無かったのです。更に本音を言えば、1曲1曲終わる毎にパソコン側に出向いて、配信動作が行われているかの確認を行いたかったぐらいですが、それだとステージング的に変ですしね…。


 また、丸本さん側での配信とは別に、保険の意味も込めて自分もインスタ配信やらせて頂きました。こちらは連続1時間までという制限があるので、恐らく2時間強のステージとなると、どこかで切らなければならなかったのですが、そんな事も考えながらのステージは、いつもとは異なった緊張感があったと思われます。せっかくなのでこちらは別角度(ピアノ奥側)から撮ってみました。


 ライブの内容自体は、いつものスペシャルライブのように進めていきましたが、ステージ上から客席を見ると、お店のスタッフの方々がいるのは普段の風景として、それ以外はテーブルの上に置かれたパソコンや三脚の上に載せられたカメラだけなので、やはり不思議な感覚だったのは間違いありません。気を遣って頂いたのか、スタッフの方々の拍手などは曲終わり毎にしてくれましたが(笑)、カメラの向こうで視聴して頂いている方へライブを届ける事の難しさを感じたものでした。


 …こうして、約2時間強に亘る、初めての配信ライブは終了しました。無事に終わっていたかどうかは、後で動画を見ないと分からない(笑)…という状況はさておき、バタバタの中からよくここまで来れたという気持ちは大きかったです。その中でもちゃんと今月の新曲を取り入れたり、それぞれのソロ曲や見所なども交えてお送りしていって、自分達の出来る事は全てやった感じでした。本当にお疲れ様でした!


 結果を言うと、やはり動画は途中で音声が切れてしまったり、動作も鈍くなったりと不安定な状態が続いてしまっていたようで、ご視聴頂いた方にはお見苦しい点も多々あったのではないかと思います。また、今回投げ銭として導入した PayPay のシステムも、結局は営利の為には使えないという事で、利用規約違反で受け取れず…(送金元の方に返金されるとの事)。良い社会勉強になった気がしました。


 …とは言え、お店の方々には喜んで頂けましたし、配信ライブとは言え、聴いて下さった方も沢山いらっしゃったようで、チャットの中のコメントも読ませて頂くと、良い一体感も生まれていたのかなと思います。まずはトライ&エラーという感じでしょうか。ひとまずはライブがキャンセルにならずに出来た事に感謝です。次に頑張って繋げたいですね。どうもありがとうございました!


 ☆丸本達也さんのブログ…http://tatsuya.blog.jp


 ☆吉祥寺 Manda-la 2 のHP…https://www.mandala.gr.jp/mandala2/

0回の閲覧

©2020 by 竹内 大輔。Wix.com で作成されました。